無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

家政婦のミタ #5

家政婦のミタ #5

【#5】
 父の恵一(長谷川博己)が出ていき、子供4人で暮らし始めた阿須田家。隣人の真利子からは「家政婦と子供だけで暮らすなんて普通じゃない」となじられる。不安を抱える4人に三田(松嶋菜々子)は、これから誰の命令を最優先にすればいいのかを尋ねる。翔(中川大志)は、長男として自分が家族の中心になろうとするが、誰にも相手にされない。イラ立つ翔はキャプテンを務めるバスケットボール部で部員たちに当たり散らす。
 一方、恵一は、ビジネスホテルで寝泊まりしていた。うらら(相武紗季)から連絡があり、義之(平泉成)が結たちと養子縁組をしようとしていることを伝えられる。恵一は、「父親として子供たちを愛していると言える自信がない」と率直な心情を吐露する。そこへ義之が現れ、養子縁組の書類にサインを迫る。恵一は、義之の前から逃げるように立ち去ることしかできなかった。
 そんな中、翔は反感を買った部員たちから「キャプテンを辞めてほしい」と迫られる。学校でも孤立し、行き場を失った翔は、ゲームセンターで暴力事件を起こす。
 さらに、三田にも無茶な命令をする。それに対し、三田は「キスをすればよろしいですか?それとも脱ぎましょうか?」と答える。さらに翔は「隣の家をメチャメチャにして」と命令。隣家の前に立ちはだかった三田は…。

“笑わない”“こびない”ロボットのようなミステリアスな家政婦を松嶋菜々子が演じる異色のホームドラマ。母親を突然亡くして、崩壊寸前のある家族を完璧な家事と無感情な荒療治で救っていいく。そして、家政婦・三田自身にも失われた感情が戻ってくる…?

【キャスト】
松嶋菜々子、長谷川博己、相武紗季、忽那汐里、中川大志、綾部守人、本田望結、野波麻帆、佐藤仁美、平泉 成、白川由美

【スタッフ】
脚本:遊川和彦
音楽:池 頼広
チーフプロデューサー:田中芳樹
プロデューサー:大平 太、太田雅晴(5年D組)
演出:猪股隆一、佐藤東弥、石尾 純、日暮 謙
制作協力:5年D組
製作著作:日本テレビ

» ご希望の作品が見つからない場合