無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

下町ロケット 第3話

下町ロケット 第3話

【第3話】
 佃(三上博史)は帝国重工・財前(渡部篤郎)からの特許買い取り提案を拒否する。会社の経営状況を心配する社員達は、その決断を下した佃に対して反発。部品供給という夢を主張する社長の佃と、現実的な考えを持つ社員達の間に溝が生まれる。一方、財前も特許が手に入らず、社内での立場が危うくなっていた。佃に弁護を名乗り出た神谷(寺島しのぶ)であったが、ナカシマ精機側の弁護士・大川から思わぬ妨害を受け困惑する。

民放連賞、ATP賞ともに最優秀賞に輝いた連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」のスタッフが送る社会派ドラマ。「その特許がなければロケットは飛ばない…。」町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた新時代の社会派ヒューマンドラマ。かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史、ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎、特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ、ほか、池内博之、綾野剛、原田夏希、眞島秀和、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行ら実力派キャストを迎え、夢と現実の間で戦い葛藤する者たちを丹念に描き出す。熱き情熱を胸に宇宙への夢を紡ぐ人々の感動の物語は、高い志を抱き、決して諦めず、誠実に努力を重ねることの大切さを改めて教えてくれるに違いない。

【キャスト】
三上博史、寺島しのぶ、渡部篤郎
【スタッフ】
監督:鈴木浩介、水谷俊之
脚本:前川洋一

» ご希望の作品が見つからない場合