無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ミッドナイト☆ドラマ TOKYO23 〜サバイバルシティ 第4話

ミッドナイト☆ドラマ TOKYO23 〜サバイバルシティ 第4話

【第4話】
 ついに腕輪に込められた秘密を知る二人。しかし、主催者グループと思しき男たちに拘束され監禁されてしまう。男たちはノボルを拷問にかけ、望から聞いたアクセスコードを聞き出そうとするが、そこへ黒部が現れて二人を助けた。二人は黒部をその場に残し、次の指定地点、世田谷区を目指す。その頃、ノボルの恋人・ユカリは、ノボルが急に姿を消したことで不安が募り、ある衝動を抑えられなくなっていて…。

原作は、「謎が謎を呼ぶ、緊迫のサスペンス」として好評を博した嵐田武・橋本エイジによるコミック「TOKYO23」。ある日突然、謎の腕輪をめぐる死のゲームに巻き込まれた二人の若者の運命とは? 今回、主役のノボルを演じるのは、映画『誰も知らない』 (2004) の演技で史上最年少でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥。これが連続テレビドラマ初主演だ。そして、ノボルとともに危険な挑戦に臨むダン役として、数々の連ドラや映画で活躍する若手人気俳優・本郷奏多がWOWOW初登場。さらに、野波麻帆、正名僕蔵、田中要次といった実力派に加え、「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンピンク役でブレイクした高梨臨、元宝塚星組の凜華せらが脇を固める。また、脚本家には、『20世紀少年』「ブラッディ・マンデイ」の渡辺雄介を起用。『天使の牙 B.T.A.』等、クール&スタイリッシュな映像が高く評価されている監督・西村了との強力コンビに注目だ。そして、なんといってもこのドラマの最大の魅力、それは、刻々と風景が遷り変わるメガロポリス・TOKYOそのもの。日々、空へと伸びていくスカイツリー、昔ながらの下町、洗練の山の手から時代を導く最先端の都心へ…。TOKYOの“今”を巻き込んだ新世代のアクションエンターテインメント!

【キャスト】
柳楽優弥、本郷奏多
【スタッフ】
監督:西村了
脚本:渡部雄介

» ご希望の作品が見つからない場合