無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

CO 移植コーディネーター 第1話

CO 移植コーディネーター 第1話

【第1話】
 移植COの大野(吉岡秀隆)のもとに、村田真司30歳が交通事故で脳死状態になったと連絡が入った。都道府県所属の移植COの倉本(ユースケ・サンタマリア)と共に家族と面会する大野。真司は臓器提供の意思があり、カードには「腎臓は妻にあげてください」と追記されていた。男性の妻、亜希(尾野真千子)は重い腎臓病を患っていた。夫の最後の願いを知り、動揺を隠せない亜希だが…。同じ病院には、拡張型心筋症の立花海斗(6)が入院していた。母の美樹(麻生祐未)は、15歳未満の心臓移植に希望を託していたが…。

2010年7月、改正臓器移植法が施行され、年齢に関係なく、本人の拒否がない限りは、家族の同意で臓器の提供ができることになりました。そんな中、注目をあつめているのが「移植コーディネーター」という仕事。このドラマは吉岡秀隆扮する移植コーディネーターが、法改正という変化の中で、様々な思惑に振り回されながらも、国内初の6歳の心臓移植を成功させるまでの物語です。 “子供の虐待問題”や “利権を狙う病院側の陰謀”など様々な問題が浮かび上がる臓器移植。この物語は、取材を元にフィクションで作られた、リアリティ溢れるスリリングな本格社会派ドラマであり、かけがえのない命に関わる人々の葛藤や闘いを描いた人間ドラマです。

【キャスト】
吉岡秀隆、ユースケ・サンタマリア
【スタッフ】
監督:生野慈朗
脚本:秦建日子

» ご希望の作品が見つからない場合