無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

TBSオンデマンド「わたしを離さないで #8」

TBSオンデマンド「わたしを離さないで #8」

【第8話 友との別れ…解ける因縁、託されたのは最期の希望】
 美和(水川あさみ)の希望もあって、陽光があった場所を訪れた恭子(綾瀬はるか)、友彦(三浦春馬)、美和の3人。しかし、そこには陽光の面影はなく、提供者を育てるための別の“ホーム”がそびえ立っていた。しばらく友彦とサッカーをしたり、昔話に花を咲かせていた恭子だったが、席を外していた美和の帰りが遅いため、建物の中まで探しに行くことに。そこには、縄跳びやゲームをしているにもかかわらず異様に静かで生気がない子どもたちがいて、陽光とは異なった雰囲気が漂っていた。そんな中、無事に合流した3人は帰り際に、昔の恭子とうり二つな女の子(鈴木梨央)の姿を発見し、困惑する。帰り道、3人で再会する機会を作ってくれたことに感謝する恭子と友彦に、美和は今まで自分が抱えていた思いを打ち明ける。

英国のベストセラー作家カズオ・イシグロの衝撃作「わたしを離さないで」を世界で初めてドラマ化。世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。「普通の子ども」であったはずの彼らは、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子ども」だと教えられ、自分たちの「本当の運命」を知ることに。彼らに課された使命とは?学苑に隠された秘密とは? 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの3人が”特別な使命”を抱えて生きる男女に挑む、生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!

キャスト:綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ、鈴木梨央、中川翼、瑞城さくら、エマ・バーンズ、本間日陽和、濱田ここね、小林喜日、石川樹、山野海、真飛聖、伊藤歩、甲本雅裕、麻生祐未
脚本:森下佳子
プロデューサー:渡瀬暁彦、飯田和孝
監督・ディレクター:吉田健、山本剛義、平川雄一朗
音楽:やまだ豊
原作:カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」(ハヤカワ文庫刊)
制作:TBS

» ご希望の作品が見つからない場合