無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

マッドメン シーズン5 第11話 愛人

マッドメン シーズン5 第11話 愛人

あらすじ

ジャガーに影響力をもつハーブ・レンネットは、ケンとピートに、ジョーンと一夜を過ごしたいと示唆する。ドンには反対されたが、ジョーンは会社の株5%を所有する共同経営者にしてもらうことを条件に承諾、スターリング・クーパー・ドレイパー・プライスはジャガーを新規クライアントに獲得する。自分に対する会社の評価に不満を感じていたペギーは、別の広告会社CGCに転職を決める。ペギーから退社の意志を聞いたドンは、昇給を提案しようとするが、ペギーはお金の問題ではないと言って去って行く。

ストーリー

若く美しい秘書メーガンと再婚したドン・ドレイバーは、女遊びを自粛するようになるが、それでも結婚生活は決して平和なわけではない。前妻ベティと住む長女サリーは、初潮を迎える年齢になった。ジョーンの結婚が破局すると同時に、ロジャーの夫婦関係も危機に陥る。そして、職場で不満を募らせたペギーは、ある大きな決断をすることに・・・。常に時代を反映しているのも、このドラマの魅力。60年代も半ばになった今シーズンでは、スターリング・クーパー・ドレイパー・プライスにも、黒人とユダヤ人が新社員として入社する。今回も、クライアントにはジャガー、ハインツなど実在する企業が多数登場。それらの企業の広告キャンペーンに、ドンと部下たちが思いつくアイデアにも、わくわくさせられる。自宅でお手製のオールドファッションやクラシックなマティーニを飲みながらこのドラマを観賞すれば、心はきっとあっというまに60年代のニューヨークへとタイムトリップするはずだ。

2012年/アメリカ/全13話/日本語字幕版
製作総指揮:マシュー・ワイナー、トム・パーマー
脚本:マシュー・ワイナー、トム・パーマー
キャスト:ジョン・ハム、エリザベス・モス、ヴィンセント・カーシーザー、ジャニュアリー・ジョーンズ、クリスティーナ・ヘンドリックス、ジョン・スラッテリー、ロバート・モース、マーク・モーゼス、マイケル・グラディス、アーロン・ステイトン、リッチ・ソマー、ブライアン・バット、アリソン・ブリー、マギー・シフ

» ご希望の作品が見つからない場合