無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

マッドメン シーズン6 第8話 クラッシュ

マッドメン シーズン6 第8話 クラッシュ

  • 72時間
  • 0:45:00
  • 220円(税込)

見る あとで見る!お気に入りに追加!

あらすじ

新型シボレーの広告案をめぐり、ドンやテッドはGM社に振り回されていた。締め切りに間に合わせるため、ジム・カトラーはクリエイティブのスタッフに刺激剤の投与を提案。謎の注射を打たれた社員たちは興奮状態に陥るものの、彼らが吐き出すアイデアは素面の人間には下らないものばかり。ドンは売春宿で過ごした青春時代の思い出に浸ることになる。ドンが仕事に忙殺されているあいだ、留守番をしていた娘のサリーが空き巣と遭遇することになる。

ストーリー

中堅広告会社のスターリング・クーパー・ドレイパー・プライス社(SCDP)は、ライバルのCGC社とクライアントの獲得競争を続けていた。優秀なコピーライター、ペギー・オルセンが移籍したCGC社の脅威が増すなか、SCDP社のクリエイティブを率いるドン・ドレイパーはプライベートの問題を抱えて仕事に身が入らない。そんななか、人間関係のもつれから、ジャガーとヴィックスという2つの大きなクライアントを失ってしまう。窮地に陥ったSCDP社を救うにはシボレーの獲得が不可欠だが、先方は大手の広告会社にしか興味がない。そこで、ドン・ドレイパーはCGC社との合併案を思いつく。かくしてライバルだった2社は合併。新会社名はスターリング・クーパー・アンド・パートナーズとなる。異なるクライアントを抱え、異なる文化を持った社員たちが同じ職場で働くことになり、さまざまな葛藤が発生するなか、ドン・ドレイパーがハーシー社のプレゼンで事件を起こす。その結果、自宅待機処分となるのだった・・・。

2013年/アメリカ/全13話/日本語字幕版
製作総指揮:マシュー・ワイナー、トム・パーマー
脚本:マシュー・ワイナー、トム・パーマー
キャスト:ジョン・ハム、エリザベス・モス、ヴィンセント・カーシーザー、ジャニュアリー・ジョーンズ、クリスティーナ・ヘンドリックス、ジョン・スラッテリー、ロバート・モース、マーク・モーゼス、マイケル・グラディス、アーロン・ステイトン、リッチ・ソマー、ブライアン・バット、アリソン・ブリー、マギー・シフ、ジェシカ・パレ、ケビン・ラーム

» ご希望の作品が見つからない場合