無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ザ・フォロイング ファイナル・シーズン 第11話 悪魔の誘惑

ザ・フォロイング ファイナル・シーズン 第11話 悪魔の誘惑

あらすじ

キャロルの死刑に立ち会ったライアンは、ついに酒を飲んでしまう。そんな彼を心配したマックスは、新たに調べた資料を持ってライアンの部屋を訪れる。テオが育った街フィラデルフィアで25年前、一家皆殺し事件が起き、ひとりだけ助かった長男が事件直後に姿を消したが、それがテオだという。フィラデルフィアに向かったライアンたちは、1990年代に連続殺人を犯した殺人鬼“マッドマン”が鍵とみて捜査を始める。

ストーリー

殺人の美学を持ち、自身の信奉者=フォロワーたちを操って次々と殺人を起こすカリスマ殺人鬼キャロルと、ジョー・キャロルを追い続ける元FBI捜査官ライアン。<セカンド・シーズン>では、自分の死を偽装して逃亡したジョー・キャロルは、大惨劇を引き起こす寸前でライアンに逮捕される。ファイナル・シーズンは、ジョーの逮捕から1年が過ぎ、キャロルの死刑執行の日まで1カ月となった。そんな中、犠牲者たちの遺体にポーズを取らせる異常事件が連続発生。それらはライアンとマイク、マックスたちが、殺人鬼らを殺した光景を再現していた。これらは、殺人家族の中でただ一人生き残ったマーク、新たな仲間たちと復讐のためにこれらの殺人をおこなっていた。さらにストラウスの教え子で冷血で頭脳派の殺人鬼が出現。果たしてライアンたちは新たなる惨劇を未然に防ぐことができるのか。

2015年/アメリカ/全15話/日本語字幕版
製作総指揮:ケヴィン・ウィリアムソン、マルコス・シーガ
監督:マルコス・シーガ
キャスト:ケヴィン・ベーコン、ジェームズ・ピュアフォイ、ジェシカ・ストループ、ショーン・アシュモア、サム・アンダーウッド

» ご希望の作品が見つからない場合