無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン5 第1話 導かれた真実

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン5 第1話 導かれた真実

あらすじ

狙撃犯マドックスとの死闘の末、刑事を辞めると宣言したベケットはキャッスルへの愛を確信。ついに結ばれた2人は、キャッスルの家で朝を迎える。その頃、マドックスの行方を追っていたライアンは、ある1枚の写真からマドックスの標的と思われる男の正体を探っていた。すると、その男はベケットを守るようキャッスルに接触してきた“謎の男”と判明。身元調査を急ぎ、男の家へと向かうベケットとキャッスル。しかし、既にマドックスに拷問され瀕死の重傷を負った彼は、キャッスルに「86」と“謎の番号”だけを告げる。

ストーリー

一夜明け、やっと訪れた幸せに浸るのも束の間、事件は続いていく。依然として逃走中の狙撃犯マドックスの魔の手は、キャッスルに忠告をした謎の人物“マイケル・スミス”へと迫っていた。スミスはベケットの母親殺害事件に関して真犯人に不利となる捜査ファイルを持っており、ベケットを保護するために事件の黒幕と取引をしていたのだ。そのスミスが襲われ、キャッスルとベケットはいよいよ全ての黒幕となっていた巨大な権力を突き止めることになる!果たして、真相は!?そして、キャッスルとベケットの今後の関係は如何に!?

2012年/アメリカ/全24話/日本語字幕版
製作総指揮:アンドリュー・W・マーロウ、ロブ・ボウマン
キャスト:ネイサン・フィリオン、スタナ・カティック、スーザン・サリヴァン、モリー・C・クイン、ルーベン・サンチャゴ・ハドソン、タマラ・ジョーンズ、シーマス・ディーヴァー、ジョン・ウエルタス

» ご希望の作品が見つからない場合