無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ザ・ホワイトハウス シーズン2 第8話 自由を求めて

ザ・ホワイトハウス シーズン2 第8話 自由を求めて

あらすじ

トビーは教育省の初等及び中等教育担当次官候補に、レオの妹で、アトランタで教育委員長を務めたこともあるジョセフィーンを入れたいと考える。アメリカでは公立学校で祈りを捧げることが基本的に禁じられており、トビーはこの問題の是非を問う議論を起こすためには野心的で反宗教的な立場を取っているジョセフィーンが適任だと考えていた。中国からきたキリスト教徒の難民が、宗教亡命を求める。中国政府は強制送還を望み、アメリカ国内のキリスト教団体は亡命を認めるべきだと主張し、移民帰化局は現行法の範囲内で処理すべきだと主張する。

ストーリー

病院に運ばれたバートレット大統領はわき腹を撃たれていたが命に別状のないことが分かる。アビーは麻酔の担当医に、バートレットが多発性硬化症をわずらっていることを話し、「マスコミに話すかどうかはあなたの自由」と告げる。一方ジョシュは肺の損傷が激しく、危険な状態に陥る。薄れ行く意識の中でジョシュの記憶は、ホインズ上院議員のスタッフだった3年前に戻る。

2000年/アメリカ/全22話/日本語字幕版
製作総指揮:ジョン・ウェルズ,アーロン・ソーキン,トーマス・シュラム
脚本:アーロン・ソーキン
キャスト:マーティン・シーン,ロブ・ロウ,アリソン・ジャネイ,ジョン・スペンサー,リチャード・シフ,ブラッドリー・ウィットフォード,モイラ・ケリー,デュレ・ヒル,ストッカード・チャニング,ジャネル・モロニー

» ご希望の作品が見つからない場合