無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ザ・ホワイトハウス シーズン2 第12話 仲間はずれ

ザ・ホワイトハウス シーズン2 第12話 仲間はずれ

あらすじ

サムは環境会議で空気清浄化運動を発表しようと、大統領のスピーチ作りに励む。出張中だったトビーは、自分になんの相談もなく環境会議への出席を決めたサムに不満を覚え、大統領のスピーチにエコ・テロリズムに対する批判を盛り込むべきだと考える。だが口論になるのが嫌でサムには話さず、スピーチの合間にアドリブで一言入れるよう、大統領とほかのスタッフだけに言う。大統領の突然のエコ・テロリズム批判に驚いたサムは、トビーに裏切られたと感じる。

ストーリー

病院に運ばれたバートレット大統領はわき腹を撃たれていたが命に別状のないことが分かる。アビーは麻酔の担当医に、バートレットが多発性硬化症をわずらっていることを話し、「マスコミに話すかどうかはあなたの自由」と告げる。一方ジョシュは肺の損傷が激しく、危険な状態に陥る。薄れ行く意識の中でジョシュの記憶は、ホインズ上院議員のスタッフだった3年前に戻る。

2000年/アメリカ/全22話/日本語字幕版
製作総指揮:ジョン・ウェルズ,アーロン・ソーキン,トーマス・シュラム
脚本:アーロン・ソーキン
キャスト:マーティン・シーン,ロブ・ロウ,アリソン・ジャネイ,ジョン・スペンサー,リチャード・シフ,ブラッドリー・ウィットフォード,モイラ・ケリー,デュレ・ヒル,ストッカード・チャニング,ジャネル・モロニー

» ご希望の作品が見つからない場合