無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

暗黒女子

暗黒女子

ストーリー/あらすじ

華麗なる朗読会の幕開け─「今回の小説のテーマは、白石いつみの死です」
お金持ちのお嬢様が通う、聖母マリア女子高等学院。清く正しいキリスト教系の学校で、あり得ない事件が起きる。学院の経営者の娘で、容姿から学業成績、人格に至るまで完璧で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみ(飯豊まりえ)が、謎の死を遂げたのだ。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故死かさえもわからない。
やがて、いつみが会長を務めていた文学サークルの部員の誰かが、いつみを殺したという噂が立つ。いつみの親友で、会長の座を引き継いだ澄川小百合(清水富美加)は、各自が創作した小説を朗読する定例会のテーマを、急遽「いつみの死」に決定する。そうすることで、いつみの死の理由と真犯人が見えてくるはずだというのだ。
定例会はいつものように、部員が持ち寄った具材を入れた鍋を、灯を消した部室で食べる“闇鍋”から始まった─。

2017年/日本/105分
監督:耶雲哉治
脚本:岡田麿里
キャスト:清水富美加、飯豊まりえ、清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈、千葉雄大

» ご希望の作品が見つからない場合