無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ムラマサ 四ノ章 鴉

ムラマサ 四ノ章 鴉

ストーリー/あらすじ

封印師・柳生剣吾の実の父である柳生剣聖のもとに他国の封印師・静雷(じんれい)が舞い込んでいた。彼女は闇を司るムラマサ「鴉」を盗み出した道戒を追っていた。
静雷たちが道戒を見つけ出し、壮絶な戦いを繰り広げている所へ、「御雷」(みかづち)の守護師、鬼堂が現れ静雷に力添えをするが、道戒を逃がしてしまう。
鬼堂は剣吾から受けた「御雷」の封印を解くべく、封印師である静雷に近づいたのだった。
鬼堂に欺かれた静雷は封を解いてしまい、ムラマサ「御雷」が復活する。
その頃、剣吾は剣聖のもとを訪れる途中、「鴉」の真の守護継承者、里見と出会いムラマサ「鴉」にまつわる事、そして道戒は里見の兄であることを聞かされる。
剣吾、道戒、鬼堂たちの死闘の末、究極のムラマサ「黄龍」(こうりゅう)のもとに4振りのムラマサが集まってくる。
そして神獣「黄龍」が遂に目覚める…

2005年/日本/97分
監督:松井昇
脚本:松井昇
キャスト:竹内力、山口祥行、本宮泰風、松山鷹志、金城明男、山中めぐみ、山口仁、中野裕斗、ERIKU、野村祐人、吉野きみか、森次晃嗣

» ご希望の作品が見つからない場合