無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

SAW ソウ

SAW ソウ

ストーリー/あらすじ

【シチュエーション1】
老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードンとアダム。それぞれ足首に鎖をはめられている。2人の間には自殺死体。まったく見当がつかない“状況”に散乱する、テープ・レコーダー、“再生せよ”と書かれたテープ、一発の弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。耳障りな秒針の音と共に告げられたのは、「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」だった。ここは真っ白な地獄なのか?
白く広い浴室につながれた2人。生きるために相手を殺せ…
逃げる方法はある。その【正解】に届いた瞬間、究極の選択を見る!

【シチュエーション2】
タップ刑事はいまだ捕まっていない連続殺人鬼“ジグゾウ”を追っていた。奴の目的は一つ。命を粗末にしている人間に、その大切さを教えること。しかし手段は、そのメッセージとは裏腹に、世にも残虐な“ゲーム”の中にターゲットである人間を放り込むのだ。

●第一被害者「自殺癖の男」:カミソリワイヤーが張り巡らされた密室/死因:大量失血
●第二被害者「放火魔の男」:硝子の破片が敷き詰められた密室、引火性ジェル/死因:焼死
●第三被害者「麻薬中毒の女」:アゴを砕くヘッドギア/生還

ジグソウは告げる「生に感謝せず、他人の苦痛を笑う奴らよ、私のゲームに勝て。そうしたら“違う明日”を与えてやる。さぁ、生きるために血を流せ」…殺人に直接手を下さないジグソウとは何者か?いったい誰なのか?そして、捜査上にゴードン医師が容疑者として浮かび上がってくる。
あいつはずっと【最前列】にいる。
2つのストーリーが巧みに交錯する時、もはや、手も足も出ない。

2004年/アメリカ/103分/日本語字幕版
監督:ジェームズ・ワン
キャスト:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル

» ご希望の作品が見つからない場合