無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの1本を発見! 進化系 AVレコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

好色花でんしゃ

好色花でんしゃ

蒸発した主人が残した借金返済のため、お座敷ショーをやる妻と義父の姿を描く。ピンクリボン賞を受賞したメンバーで製作. 藤本義一の原作「好色つれづれ」の映画化。脚本は藤本義一、小水一男、阿部桂一の共同執筆、監督はピンク映画の巨匠・渡辺護。 神戸ではポートピアが開催されにぎわいをみせる大阪─。都築兵太郎(伊吹太郎)、32歳。妻の丸子(鹿沼えり)、ガードマンをしている父親兵助(南方英二)と三人は平凡な生活をしていた。しかし、兵太郎が仕事に失敗。気が付けば借金の山・・・。にっちもさっちもいかなくなり、借金と女房、父親を残して姿を消してしまう兵太郎。早速、丸子と兵助の元に金融業者が現れ「亭主が借金こさえて蒸発したため、女房が体を売って借金を返したという話もある。そのぐらいの誠意をみせてもらわんと」と返済を強要され『お座敷ショー』に出る気はないかと誘われる。 丸子は悩む。離縁し自分も逃げれば済むのだが、兵太郎を残していけない・・・。そして、丸子は決断する!

出演:鹿沼えり、麻吹淳子、青野梨魔

» ご希望の作品が見つからない場合