無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

私のツンデレ師匠様! 第33話(最終話)

私のツンデレ師匠様! 第33話(最終話)

あらすじ

ティンハオとチャンアンの対決となった最終日。松柏とバイツァオを守りたいチャンアンの悲痛な思いが激戦を制し、ついにバイツァオとユンスによる最終決戦が始まる。憎しみをむき出しにして激しい攻撃を繰り広げるユンス。だがバイツァオは愛する松柏の仲間のために不屈の闘志を見せつける。会場はバイツァオを応援する人々の割れるような歓声に包まれていた。こうして試合時間は残り1秒に…。

ストーリー

バイツァオは国民的競技“元武道”の有望選手。かつて愛していたルオバイの死を受け入れられず、自分が世界選手権に出場すれば彼が戻ってくると信じている。ある日、バイツァオが通う名門道場・松柏(ソンバイ)館にアメリカから新しいコーチ、チャンアンがやってくる。すぐに稽古を始めたチャンアンの指導はスパルタ方式で、門下生たちは大反発。だがチャンアンは聞く耳を持たず、バイツァオが世界選手権に出場したがる理由がルオバイにあると知ると、「俺の稽古に耐えられたら出場させてやる」と、さらに厳しく指導をする。そんな中、稽古の過程でチャンアンのさりげないやさしさに触れたバイツァオは、少しずつチャンアンを意識するように。一方、バイツァオに長く片思いをしているティンハオは、チャンアンから彼女を守ろうと決心。自分は賢武(シエンウー)館の所属であるにもかかわらず、松柏館のコーチに名乗り出る。ところが、バイツァオの武道の最大のライバル・ティンイーが、兄であるティンハオの必死な様子を見かねてバイツァオに怒りをぶつけ…。

2016年/中国/全33話/日本語字幕版
監督:チェン・ジーチャオ 脚本:ミン・シャオシー、リー・レイ
キャスト:チ・チャンウク、アン・ユエシー、チェン・シャン、ジャオ・ユエンユエン

» ご希望の作品が見つからない場合