無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ハンニバル シーズン3 第1話 アンティパスト

ハンニバル シーズン3 第1話 アンティパスト

あらすじ

惨たらしいあの出来事から数ヵ月後。ハンニバルはFBIの追跡を逃れ、フランス・パリからイタリア・フィレンツェへ。彼は“フィル博士”と名前を変え、博物館で過ごす日々を送っていた。しばしばギデオンと囲んだ食卓での皮肉めいた会話を思い出すハンニバル。

ストーリー

ウィルとジャックが率いるFBIと連続殺人鬼ハンニバルの死闘、その勝者はハンニバルだった。彼は、自身のセラピーを担当していた精神科医ベデリア・ドゥ・モーリアを連れて逃亡。ヨーロッパへと旅立った。数カ月後?。そこには、フランス・パリを発ち、イタリア・フィレンツェへ移動するハンニバルの姿があった。パリ滞在中に、フィレンツェのカッポーニ宮で司書を務めるローマン・フェル博士を殺害。その後、ハンニバルはローマン・フェル博士になりすまし、カッポーニ宮で働き始める。イタリアの歴史・文化に精通し、ダンテやボッティチェリを愛するハンニバルとって、その生活はまさに恍惚とさせるものだ。逃亡前とは異なり、芸術的殺人は影を潜めていた。そんな彼の傍らには、ベデリアの姿があった。ベデリアは過去に患者を殺してしまった(襲われて反撃)際に、ハンニバルの協力を受けその痕跡を隠滅していた。ハンニバルの本性を知りながら彼に従うベデリア。「いつかハンニバルに殺されるかもしれない」という恐怖を抱える反面、彼女はハンニバルの行為に対して興味を隠しきれずにいた。

2015年/アメリカ/全13話/日本語字幕版
R-18
製作総指揮:ブライアン・フラー
キャスト:マッツ・ミケルセン,ヒュー・ダンシー,ローレンス・フィッシュバーン,カロリン・ダヴァーナス,ヘティエンヌ・パーク

» ご希望の作品が見つからない場合