無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレ朝動画「べしゃり暮らし #8」

テレ朝動画「べしゃり暮らし #8」

【#8】
お笑い養成所YCA入学後、子安(矢本悠馬)を交えトリオで活動してきた圭右(間宮祥太朗)は、本来の持ち味である“しゃべり”を発揮できず、友情と芸との間で葛藤。研究生ライブを最後に“相方にはなれない”と子安に別れを告げた。再び辻本(渡辺大知)とのコンビに戻ったべしゃり暮らしは、芸人選抜クラスで芸を磨き、『漫才新人グランプリ』での優勝を目指す!
YCAの講師から、“セリフ覚えの悪さをアドリブでごまかしている”と指摘された圭右だったが、態度を改めないまま漫才新人グランプリの1次予選に臨む。その舞台で辻本は、昔からファンだったという女性が客席で体調不良に陥るのを見て、激しく動揺。かろうじてネタはやりきるものの、圭右も自分の過信に気づかされることに…。

青春マンガの巨匠・森田まさのり珠玉の最新作“漫才漫画” 『べしゃり暮らし』を初映像化!

人を笑わせることが大好きで、笑わせるためなら命がけで何でもやる“学園の爆笑王”上妻圭右が、高校生にしてプロの漫才コンビを組んでいた元芸人の辻本潤と、運命の出会いを果たすところからはじまる『べしゃり暮らし』――やがて圭右は、辻本と“きそばオートマティック”という漫才コンビを結成し、厳しい漫才の道へと踏み出していきます。

キャスト:間宮祥太朗、渡辺大知、矢本悠馬、小芝風花、駿河太郎、徳永えり、寺島進
脚本:徳永富彦
原作:森田まさのり 『べしゃり暮らし』(集英社) 
演出:劇団ひとり 音楽:盡優 信澤宣明 
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日) 
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日) 土田真通(東映) 睫攘病澄陛豈如法
制作著作:テレビ朝日 東映

» ご希望の作品が見つからない場合