無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

日テレオンデマンド「マジムリ学園 #6」

日テレオンデマンド「マジムリ学園 #6」

【#6】
一度は「革命決起集会」の開催を生徒会に阻まれた【華組】メンバーだったが、今度こそ集会を行うべく、【写真部】の部室で作戦を練っていた。革命を起こす仲間を集めるリリィー (小栗有以) たちの動きに焦りを感じた生徒会副会長のビスマルク (荻野由佳) は、荒地の怪力ギガントコング (坂口征夫) を送り込もうとするが交渉は難航する。「革命決起集会は明日の夜7時半から体育館で」集合時間より早い時間に体育館のドアを叩く音が聞こえ、慌てるリリィー、ヒナ (岡部麟)、バラ (向井地美音) であったが…。

<私立嵐ヶ丘学園>には厳しいヒエラルキーがあり、トップは生徒会長、その下に生徒会メンバー、親衛隊と呼ばれる実行部隊が組織され、彼らは「選民」、それ以外は「平民」と呼ばれた。生徒会長・カイザーは圧倒的な力で学園を支配し、平民に命令を下す。『上を見るな、下を見ろ。あなた方が上を見ても、届かない空が広がっているだけです。それは不幸です。』平民は下を見ることも、校門で通行税を納めることも当たり前だと生きてきた。謎の転校生・リリィーが現れるまではー。リリィーは生徒会の命令に従わず我が道を進んでいく。触発されたヒナ、バラ、スミレは「リリィーとならマジで学校、変えられるかもしれない」と華組を結成する。しかし、華組の前には史上最強の男たちが立ちはだかりー。これは、どこにでもある小さな世界の革命の物語。

キャスト:小栗有以、岡部麟、本間日陽、荻野由佳、加藤美南、瀧野由美子、横山由依、小柳友、廣瀬智紀、でんでん
脚本:丸尾丸一郎
企画・原作:秋元 康 
制作:市川浩崇 
企画プロデュース:植野浩之 
総監督:佐藤東弥 
プロデューサー:佐藤俊之、佐藤東弥、山王丸和恵、田中咲紀、堀尾星矢 
音楽:牧戸太郎 
制作プロダクション:イメージフィールド 
企画制作:日本テレビ 
製作著作:「マジムリ学園」製作委員会

» ご希望の作品が見つからない場合