無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

コールドケース2 〜真実の扉〜 第5話

コールドケース2 〜真実の扉〜 第5話

【#5】
捜査一課に銀行強盗が発生したとの連絡が入る。犯行に使われた拳銃の銃弾は、2004年に未解決事件となった、四葉銀行での銀行強盗殺人事件で使われたものと線条痕が一致。当時の被害者は銀行員の廣瀬亜紀(平岩 紙)。本件も14年前と同じく3人での犯行だったとの情報を得て、百合たちは再捜査へ乗り出す。被害者の後輩行員(松本若菜)に話を聞くと、事件当時、融資の相談をしに来た荻野朔太郎(田中 圭)という男の存在が浮かび上がり…。

日本版「コールドケース」

待望の第2シーズンがパワーアップして登場!

吉田羊をはじめとする豪華キャストが演じる捜査チームが未解決事件の隠された真実を掘り起こす。
未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描く「コールドケース」はアメリカで全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超える人気ドラマ。その「コールドケース」を、2016年、WOWOWが「連続ドラマW コールドケース 〜真実の扉〜」として、アメリカ国外としては世界初となる制作と放送を手掛けた。

そして待望の第2シーズンが早くも登場!

キャストは、神奈川県警捜査一課の中でチームを牽引する主人公の女性刑事役を吉田 羊が務め、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、そして三浦友和という前シーズンの主要メンバーが再結集。シーズン1よりもさらにスケールアップした大規模なロケーションが敢行され、日本ならではの時代感や重厚な事件テーマに注目が集まっている。前シーズンでも話題となったレギュラー陣と豪華ゲストとの競演も見どころ。

キャスト:吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和
脚本:吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太、瀬々敬久
監督:内片輝、守下敏行

» ご希望の作品が見つからない場合