無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カンテレドーガ「健康で文化的な最低限度の生活  #5」

カンテレドーガ「健康で文化的な最低限度の生活  #5」

【#5】
生活保護を受けたいと窓口にやって来た島岡光(佐野岳)は、自分がうつ病であること以外は何も話さず、親族による援助が可能かを確認する扶養照会も拒否。京極(田中圭)は生活保護を認めるか判断するための調査をえみる(吉岡里帆)に指示する。戸籍をもとに島岡の親族を調べると、父親は島岡雷(小市慢太郎)という、総合病院の院長だった。父親に収入があると判断した京極は扶養照会を進めるよう指示するが、半田(井浦新)は島岡が何か悩みを抱えているのではないかと考え、慎重になるべきだと2人の意見は真っ向から対立する。
えみるから扶養照会することを聞いた島岡は、案の定激しく拒否。いくら尋ねても理由を明かさない島岡に、苛立ちを隠せなくなったえみるは…。
その頃、病院では雷がデスクに飾ってある写真を愛おしそうに見つめていた。そこに写っていたのは6年前にいなくなった頃の息子・光だった。

安定を求め就職した、新人公務員・義経えみる。しかし、最初に配属された「生活課」で彼女を待ち受けていたのは、生活保護現場の壮絶な現実だった。彼女が担当する110世帯の生活保護受給者たちには、 知れば知るほど奥の深いそれぞれの“人生”があった。22歳の新人が壁にぶつかり、喜び、悲しみ、時には怒り…そしていつしか誰かの希望の光になっていく…!
描かれるのは、お金、健康、仕事、家族…誰にとっても身近なテーマ。そんな色とりどりの人生模様を描くヒューマンお仕事ドラマ。

キャスト:吉岡里帆、井浦新、川栄李奈、山田裕貴、小園凌央、水上京香、安座間美優、谷まりあ、鈴木アメリ、内場勝則、徳永えり、田中圭、遠藤憲一
脚本:矢島弘一、岸本鮎佳
原作:「健康で文化的な最低限度の生活」作 柏木ハルコ(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中 
演出:本橋圭太 小野浩司 
プロデューサー:米田孝 遠藤孝一 本郷達也 木曽貴美子 
音楽:fox capture plan 
主題歌:AAA「Tomorrow」(avex trax) 
制作:カンテレ MMJ

» ご希望の作品が見つからない場合