無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ベルサイユのばら−オスカルとアンドレ編−<蘭寿とむ 特別出演版>(’13年月組・宝塚)

ベルサイユのばら−オスカルとアンドレ編−<蘭寿とむ 特別出演版>(’13年月組・宝塚)

18世紀のフランスを舞台に、将軍家に生まれ、軍人として邁進する男装の麗人オスカルと、彼女を陰ながら支えるアンドレの二人にスポットを当て、革命の動乱を駆け抜けたその青春と愛をドラマティックに描く。この公演では、オスカル役を龍真咲、アンドレ役に蘭寿とむが特別出演をした。また、ベルナールを明日海りお、ジェローデルを美弥るりかが演じている。女児として誕生したが、跡継ぎたる男児誕生を待ち望んでいた父の意向により男子として育てられたオスカル(龍)は、父の期待どおり凛々しく成長した。近衛隊長を務めるオスカルだが、重税と貧困に喘ぐ平民を守るため衛兵隊への転属を願いでる。オスカルの乳母の孫で幼き頃より共に育ち、常に影のようにオスカルに寄り添い支えてきたアンドレ(蘭寿)は、いつしかオスカルへの身分違いの恋に苦しむようになっていた。オスカルの衛兵隊転属が決まり、アンドレは万一の時には命を懸けてオスカルを守ると覚悟を新たにする…。そんなある日、オスカル(龍)にジェローデル(美弥)との縁談が持ち上がり、アンドレの固い決心を挫けさせることとなる…。※著作権上の都合により、一部割愛致しております。〜池田理代子原作「ベルサイユのばら」より〜

2013年/月組/宝塚大劇場/キャスト:龍真咲、愛希れいか、明日海りお、蘭寿とむ

» ご希望の作品が見つからない場合