無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

あかねさす紫の花<中大兄皇子役替わり:明日海りお>(’18年花組・博多座)

あかねさす紫の花<中大兄皇子役替わり:明日海りお>(’18年花組・博多座)

律令国家形成の立役者、中大兄皇子・大海皇子の兄弟、その2人から愛された額田女王の運命を描く。この公演は花組トップスターの明日海りおが役替わりで中大兄皇子を演じたバージョン。帝に鏡を献上する鏡王(高翔みず希)には、鏡女王(桜咲彩花)と額田女王(仙名)という、美しい二人の娘がいた。皇太子、中大兄皇子(明日海)は鏡女王を見初め、足繁く通う。ある日、中大兄皇子の後を追って来た、弟の大海人皇子(柚香)は額田女王と出会い、いつしか恋心を抱き合うようになる。中大兄皇子は大和朝廷を覆す動きを見せる蘇我入鹿を、中臣鎌足(瀬戸かずや)らと暗殺、世にいう大化の改新を行う。改新から5年。大海人の妃となり、女児が生まれますます美しくなった額田女王を見た中大兄皇子は、大海人皇子から強引に取りあげて自分の妃としてしまう…。

2018/花組/博多座/キャスト:明日海りお、仙名彩世、柚香光

» ご希望の作品が見つからない場合