無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

うたかたの恋(’18年星組・中日)

うたかたの恋(’18年星組・中日)

オーストリア帝国皇太子ルドルフと男爵令嬢マリーの悲恋物語。19世紀末に実際におこった事件を元に描かれたクロード・アネの小説「マイヤーリンク」を舞台化。これまでにも度々上演を重ねてきた名作の、2018年星組・中日劇場公演。オーストリア帝国ヨゼフ皇帝(十碧れいあ)の息子ルドルフ(紅)は美しく、才気に富んだ次期皇帝だった。しかし政略結婚で結ばれた妻との間に愛はなく、また奔放な母エリザベート(万里柚美)の血を受けついだ彼は自由主義思想に興味を抱いていた。一方、従兄弟のジャン・サルヴァドル(七海ひろき)は平民の娘ミリー(音波みのり)を恋人に持ち、自由主義運動を進めていた。ジャンの自由な生き方をうらやましく思うルドルフではあったが、皇太子という立場は彼を縛り付けていた。ある日マリー(綺咲)という清純な娘に出会い強く惹かれる。マリーもルドルフに惹かれ、2人は逢瀬を重ねる。しかし身分の低い男爵令嬢との恋は、皇帝の激怒を招く…。

2018年/星組/中日劇場/キャスト:紅ゆずる、綺咲愛里

» ご希望の作品が見つからない場合