無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

RYOMA−硬派・坂本竜馬!II−(’96年花組・ドラマシティ)

RYOMA−硬派・坂本竜馬!II−(’96年花組・ドラマシティ)

真矢みき主演。維新を夢み、幕末の日本を駆け抜けていった男、坂本龍馬の生涯を描く。1989年に上演された『硬派・坂本竜馬!』をスケールアップ。真矢みきが当たり役の龍馬に再挑戦した。土佐藩出身の坂本龍馬(真矢みき)は、江戸の千葉道場で剣術の修業に励んでいた。幼なじみの武市半平太(初風緑)や、長州の桂小五郎(愛華みれ)も倒幕を目指す志士として活動していたが、龍馬が勝海舟(海峡ひろき)の進歩的な考えに共鳴し弟子入りしたと聞いて、桂は激怒する。龍馬は想いを寄せてくれる道場主の妹・佐那子(渚あき)と別れて京に向かい、伏見の寺田屋に身を寄せる。そこで龍馬と寺田屋養女お竜(千ほさち)との間に恋が生まれ、やがて二人は結婚する。薩摩の西郷隆盛(星原美沙緒)など多くの友を得た龍馬は、桂と西郷を会わせ薩長同盟を結ぶなど、幕末の風雲を突き進んでいくのだった。

1996年/花組/シアター・ドラマシティ/キャスト:真矢みき、千ほさち、愛華みれ、朝海ひかる、瀬奈じゅん

» ご希望の作品が見つからない場合