無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

扶揺(フーヤオ)〜伝説の皇后〜 第30話 竜鱗甲の霊力

扶揺(フーヤオ)〜伝説の皇后〜 第30話 竜鱗甲の霊力

あらすじ

太淵国王の座を雲痕(うんこん)に託した宗越(そうえつ)は軒轅旻(けんえんびん)とともに御鱗台へ。そこで斉韻(せいいん)の体にあった竜鱗甲で扶揺(フーヤオ)の封印を解く。それを見守った軒轅旻は再会を願って扶揺に別れを告げたのだった。その後、目覚めた扶揺は小七(しょうしち)と一緒に再び旅立つ。そして、斉震(せいしん)の謀反に協力して太淵国を攻めた戦南城がその罪を戦北野(せんほくや)にかぶせたことを知ると…。

ストーリー

五洲大陸の太淵、てんさつ、せんきは天権国に統領され、扶風海の向こう側に穹蒼がある。千百年前、帝非天が戦争を起こした時に、穹蒼の長老が玄霊真葉で五洲を救ったが、帝非天の血が五色石になってもう一度反乱を起こそうとしている。その五色石を持っているのは、太淵の玄元劍派で使用人を務めている少女・扶揺(フーヤオ)。彼女は自分の身分を知り、封印を解くために五洲大陸に旅立つことに…。

2018年/中国/全66話/日本語字幕版
監督:ヤン・ウェンジュン、ツェー・ゼー、リー・ザイ 脚本:ツェー・イェンイェン
キャスト:ヤン・ミー、イーサン・ルアン、ガオ・ウェイグァン、ライ・イー

» ご希望の作品が見つからない場合