無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

殺しの軍団

殺しの軍団

ストーリー/あらすじ

大阪・西成―。カタギとして生きていた徳山勝洋(雁龍太郎)は、かつての仲間たちから度重なる要請を受け、愚連隊“徳山会”を復活させた。地元の暴力団のシマを次々と奪っていく徳山会。だが、西成最大の売春暴力団・志楽会との衝突は避けられず、志楽会は、徳山会の一人・中西信次郎(やべきょうすけ)を殺し、さらに勝洋の一人息子・錦を連れ去った・・・信次郎への弔いと錦の救出を誓った6人の男たちは、日本刀をひっさげ志楽会本部へと向かう。待ち受ける志楽会の精鋭“抜刀隊”100人。6対100。死をも恐れぬ男たちの壮絶な戦いの火蓋が今、切って落とされる!!

» ご希望の作品が見つからない場合