無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレ朝動画 相棒 season19 第6話「三文芝居」

テレ朝動画 相棒 season19 第6話「三文芝居」

  • 240時間
  • 0:44:46
  • 330円(税込)

見る あとで見る!お気に入りに追加!

【#6】
マンションの敷地内で電子部品メーカーに勤める派遣社員の男性が死亡する事件が発生。通報者は、出張風俗店のドライバーで、たまたまマンションに店の女性を送り届けたという松野(橋本じゅん)と名乗る男性。松野によると、被害者と首筋にドクロのタトゥーがある金髪の男が揉めていて、「鈴木」と呼ばれた金髪の男が鞄を奪って逃げ去るのを目撃したという。捜査一課は、被害者の勤務先をかんがみて“機密情報”に絡んだ殺人事件とにらんで捜査を進める。いっぽう、独自の捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、松野の目撃証言に不審なものを感じ、関係者に事情を聞く。すると問題の夜、松野が仕事を休んでいたことが判明。亘が厳しく追及するが、元劇団員だという松野は、突然シェイクスピアの芝居を演じ始めるなどして煙に巻く。そんな中、一課はドクロのタトゥーがある半グレ上がりの鈴木という男を逮捕。男は、被害者から闇金の借金を回収していたことを認めるが…!?

2000年に土曜ワイド劇場の作品として放送を開始して以来、多くの人々に愛され、国民的ドラマへと成長を遂げた『相棒』――。
そんな『相棒』が2020年、ドラマ誕生から20周年の年を迎えます!
土曜ワイド劇場でプレシーズン作品として誕生し、20年にわたってファンに愛され続ける『相棒』がついに迎える大きな節目の年――『season14』以来、6シーズン目に突入し、ますます安定感を増す水谷豊と反町隆史演じる杉下右京&冠城亘のコンビはもとより、シリーズには欠かすことの出来ないレギュラー陣&名キャラクターたち、そして充実のシナリオライター陣が、ますます『相棒』ワールドを揺るぎないものへと昇華させます!

キャスト:水谷豊 反町隆史
エグゼクティブプロデューサー:桑田潔(テレビ朝日)
チーフプロデューサー: 佐藤涼一(テレビ朝日)
プロデューサー:睫郛帖淵謄譽喞日) 西平敦郎(東映) 土田真通(東映)
脚本:輿水泰弘
音楽:池頼広
監督:橋本一
制作:テレビ朝日 東映

※プロデューサーの「たかの」の「たか」は「はしごたか」です。

» ご希望の作品が見つからない場合