無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

テレビ東京オンデマンド「駐在刑事 Season2 #7」

テレビ東京オンデマンド「駐在刑事 Season2 #7」

【#7】
観音滝付近で男性の変死体が見つかる。男の正体は綿谷大介(黒田大輔)。夏子(田中美里)の夫だった。江波(寺島進)はアリバイを証言するが夏子は参考人として取り調べを受ける。一方で、大介はIT会社社長・桜田に息子の養育費を要求し恐喝で訴えられていたことが発覚。夏子と桜田は不倫関係にあったのでは?と睨んだ加倉井(北村有起哉)はDNA鑑定を行い夏子の家を家宅捜索。愛した女の裏の顔とは…衝撃と涙の最終回。

東京の西の端、奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していた。しかし担当事件の取調べ中、重要参考人が服毒自殺したことで奥多摩の駐在所へ左遷されることに。今や地元では“駐在さん”と呼ばれ慕われている。
そんな江波のもとに毎日持ち込まれる厄介な問題の数々。四苦八苦しながらも楽しそうにトラブルを処理していたが・・・

キャスト:寺島進、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、梨本謙次郎、徳井優、山口祥行、小林星蘭、田中美里、市毛良枝
脚本:田子明弘、入江信吾
原作:笹本稜平 
監督:小林義則 鈴木統 元村次宏 
主題歌:鈴木雅之「たとえ世界がそっぽ向いても」(EPICレコードジャパン) 
音楽:諸橋邦行 
チーフプロデューサー:濱谷晃一 
プロデューサー:阿部真士 元村次宏 
制作:テレビ東京 / 東通企画 
製作著作:テレビ東京 / 東通企画

» ご希望の作品が見つからない場合