無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

鎌足−夢のまほろば、大和し美し−(’19年星組・日本青年館ホール・千秋楽)

鎌足−夢のまほろば、大和し美し−(’19年星組・日本青年館ホール・千秋楽)

飛鳥時代。留学先の唐より帰朝した僧・旻(一樹千尋)の開いた学塾にて、旻の持ち帰った最新の大陸文化・学問を学ぶ貴族の子弟の内に、後に時代を大きく揺り動かす事となる二人の若者の姿があった。一人は大臣・蘇我蝦夷の嫡子であり、後に大臣の位を継ぐ蘇我入鹿(華形ひかる)。そして、乙巳の変にて入鹿を討ち取る事となる中臣鎌足(紅ゆずる)であった。代々神祇官を務める中臣氏に生まれた鎌足だが、父より課せられた修行を厭い、生まれに支配された人生を抜け出し、求めるままに生きたいと常々考えていた。鬱々とした思いを抱える鎌足を、幼馴染の与志古郎女(綺咲愛里)は強くならなければと励ますのだった。

2019年/星組/キャスト:紅ゆずる、綺咲愛里

» ご希望の作品が見つからない場合